ちぃ旅ユメきぶん

20代OL兼ブロガー/ハッピーライフジェネレーターちぃです。自分の人生そのままブログ(にする予定)


スポンサーリンク

私があえてアフィリエイトリンクを踏む3つの理由


スポンサーリンク
var adsenseCode = (function () {/* */}).toString().match(/\/\*([^]*)\*\//)[1].replace(/scrip>/g, 'script>'); addEventListener("DOMContentLoaded", function() { var $target = $('.entry-content h3,h4,h5'); $target.eq(Math.floor($target.size() / 2)).before($('.insentense-adsense')); $('.insentense-adsense').html(adsenseCode); }, false);

f:id:adhdgirls:20180219104437j:plain

アフィリンクを踏むということ

私は最近、なにか入会しようかな~

と考えたり

 

カード発行しようかな~

 

などサービスに申し込むとき、ネットで調べて紹介しているブログを探してアフィリエイトリンクを踏んで申し込みをしている。

 

なぜそんなことをするのか・・・

 

いきなり検索したほうが早くないか?

 

と思われると思う。

 

まぁ確かに申し込みをするスピードは直で言ったほうが早い。

 

ブログを読んでから申し込みをするのは時間がかかる。

 

しかし、それでも大きな3つのメリットがあるからこのやり方をしているし、読者にもおすすめしたい。

 

 

1.ブログでの評価を見てから申し込みができる。

 

これが一番大きいメリットだと感じている。

いきなり申し込みをしてしまっては、メリットしか書かれていない自社ページのみしか見ていないこととなる。

 

実際に「既に申し込みをしている人」が書いている評価を見ることで、メリットもデメリットも両者の情報に触れたうえで申し込みを決めることができる。

そのほうがリスクが少なく、失敗しなくてすむのだ。

サービスに対してお金を払うなら特に、しっかりと吟味して決めたほうがいいと私は思う。

 

2.もっといい類似サービスに出会える可能性がある

 

ブログを読むことで「申し込みたいサービス」に類似したサービスに出会えるということがある。

 

いきなり申し込みをしてしまうよりも、ほかのサービスと比較したほうがいい。と誰もが思うだろう。

比較しないで申し込みをしてしまってもいいんだが、よりよいサービスがあるのならもちろんそっちのほうがいい。

選択肢を増やすためにも、ブログを見てからの申し込みをおすすめしたい。

 

3.ブロガーが喜んだら嬉しいし、自分がとくするかも・・・?

 

情報をくれたブロガーに対してのお礼になるからという気持ちでリンクを踏む。

ながながと実体験を説明してくれているのだ。感謝以外の何物でもない。

 

しかし、それだけではない。

自分が得する場合があるのだ。

 

紹介者がいれば特典があったり、キャッシュバッグがあったりするサービスも多く存在する(そうではない場合もあるが)

そしたら、WINWIN。

 

サービスを売る企業も喜ぶからWIN・WIN・WIN。

 

というわけで私はアフィリンクを踏んでいるし、読者にもおすすめしたい。

スポンサーリンク