ちぃ旅ユメきぶん

20代OL兼ブロガー/ハッピーライフジェネレーターちぃです。自分の人生そのままブログ(にする予定)

【検証】世界一アルコール度数の高いお酒「スピリタス」を試してみたら・・・

*/}).toString().match(/\/\*([^]*)\*\//)[1].replace(/scrip>/g, 'script>'); addEventListener("DOMContentLoaded", function() { var $target = $('.entry-content h3,h4,h5'); $target.eq(Math.floor($target.size() / 2)).before($('.insentense-adsense')); $('.insentense-adsense').html(adsenseCode); }, false);

こんばんは。ちぃです。

なんかとっても眠気に襲われています。

そんなときに書く記事とはなんだろう。

自分でも終着点がわからないまま書いてます。

 

とにかく、手のほうが先に動いている感覚。

 

なんかぼーっとする。

 

これは、あれの影響だろう。

 

「赤霧島」

 

 

こちらをストレートで飲んでいました。

 

量は多くありません。

 

私は濃いめのお酒をちびちびと飲むのが最高に好きです。

 

サワー系、チューハイ、カクテルといった種類のものも飲みますが、

あくまでもジュースだと思って飲んでいます。

 

「お酒が飲みたい!!」ってなったら

ワイン、日本酒、焼酎、ウィスキー。

中華なら紹興酒です。

 

割り方どうしますか?と聞かれたら絶対にロック。

か、ストレート。

 

お酒強いでしょ?

と周りから言われますが、そんなことは決してありません。

上には上がいるのです。

 

外国人のお酒の強さを見ると、自分の弱さを再認識します。

この量で酔っぱらってしまうとは・・・と。

 

また、一般的に女性は男性に比べ飲める量が少ないとされており、

そもそも適正な飲酒量は男性と女性で差があるのです。

 

なんでもそうだけど、たしなむ程度が一番ですね。

 

世界で一番アルコール度数が高いお酒を飲んでみた。

これは神田に行った時の話。

せんべろ的な居酒屋さんで、飲み友達と集まったとき。

 

世界で一番度数の高いお酒について語り合っていました。

「スピリタス?ってやつがアルコール97%?とからしいよ」

店員さん「それならうちにあるよー」

 

 

まさかの!!

 

 

 

スピリタスが現れました。

 

グラスに少量を注いで4人で分け合いました。

 

 

みんなの飲んでいる様子をみていると

「おぉ・・・」と言って黙っている・・・

 

私の番がきた。

 

本当にちょっぴりの量を口に入れた。

 

入れようとした。

 

あれ?

 

 

口の中に入っていかない。

 

入る前に唇の上で蒸発していく。

 

ちょっと多めに試してみる。

 

おぉ・・・・。

のどで蒸発する感覚。

 

初体験でした。

 

さすがにこれ以上の量を含むとまずいと思いやめました。笑

 

そもそもあんまりそのまま飲むものではないし・・・。

 

アルコール好きにはいいかもしれません。

 

普段から「アルコールの入っている飲み物はすべて美味しい!」と

公言している私ですらこのお酒に対する前向きな感想はでませんでした。

 

 

この感覚は一度飲んでみないことにはわからないと思うので、

ぜひお試しあれ。

もしくはドラックストアで消毒用エタノールを買って試したら、

きっと似たような体験ができると思います。

スポンサーリンク