ちぃ旅ユメきぶん

20代OL兼ブロガー/ハッピーライフジェネレーターちぃです。自分の人生そのままブログ(にする予定)


スポンサーリンク

男の子の目線を持つ女の子もいるということを知ってほしい。


スポンサーリンク
var adsenseCode = (function () {/* */}).toString().match(/\/\*([^]*)\*\//)[1].replace(/scrip>/g, 'script>'); addEventListener("DOMContentLoaded", function() { var $target = $('.entry-content h3,h4,h5'); $target.eq(Math.floor($target.size() / 2)).before($('.insentense-adsense')); $('.insentense-adsense').html(adsenseCode); }, false);

こんにちは。ちぃです。

早速書きたい放題書いています。

f:id:adhdgirls:20170604183043j:plain

今日はじぶんについて、です。

 

じぶんはなんか女の子でありながらも、本当は男の子なんじゃないかな。

って思うことがあった。

もしかしたら、親が私が物心つく前に性転換手術をしたんじゃなかろうかと。

 

外見は完全に女です。声も。

というか、絶対に男の子に間違えられない自信はある。

 

女の子を本気で好きになったことはありません。

いや、高校時代に一度ボーイッシュな同級生(女)がイケメンすぎて

本気で恋に近いドキドキを感じたことがありましたが。

 

じゃあどこが男の子なんだってことなんですけれども。

 

  1. 女の子を見る目線が完全に男
  2. 集団で行動したくない
  3. 中身のない会話はしない

 

思いついたのがこの3つ。

 

これは小学校~大学と苦労をしたものです。

一つずつ解説。

 

1.女の子を見る目線が完全に男

これはメイクとか髪型とか服装。

女子受けのってあるじゃないですか。

なんだか不自然な色をつかったメイク、ネイル。

服装もせっかくのスタイルを生かしていないようなもの。

オシャレなのは、わかるんです。

ただ、自分がそれをみて惹かれるか惹かれないかというと、

惹かれませんでした。

透明感のある女の子が大好きです。

 

そんなんで、女子同士のファッション系トークには完全についていかれない私でした。

 

2.集団で行動したくない

なぜか女性はグループを作りたがるもの。

特に学校生活では死活問題です。

修学旅行などの班決めが人生を大きく左右すると思っていたあの頃(遠い目)

グループから外された日には人生終了と思っていました。

私は小学校入学から友達ができず、2年生になる直前でやっと友達ができたような子だったので、基本は1人でした。

もちろんグループに所属していたこともありましたが、

本読んでたり、お絵かきしているほうが楽しかった。

なのに、なんかそれっていけないことみたいに思っていて、

背徳感?罪悪感?みたいなものがありました。

あ、なんか話がそれている気がしますが、男の子同士の必要な時だけ

必要な人とオープンに付き合える関係ってすごくいいなぁって思ってたんです。

 

3.中身のない話はしたくない

これは集団行動とかぶりますが、

例えば女子会。

生産性のない会話を続けていて本当に楽しいのかな?

と純粋に疑問に思っていた私。

もちろんそれは必要なことだと思っていてディスるつもりはないんですけれども。

私は違ったんです。

有益な情報が欲しいし、情報交換がしたい。

あ、なんかかわいいから写真撮ってSNSにあげるのも苦手でした。

そこに意味があれば出来るし、必要だとも思うのですが。

 

 

以上、ディスるつもりは全くなく私はこうだったというお話。

女性らしい女性って世の中には絶対に必要なので、素晴らしいと思います。

ただ、私のような女の子がいてもいいよねって発信したかった。

それだけ。

 

 

 

スポンサーリンク